仮想通貨

2段階認証をアプリで設定|仮想通貨取引のセキュリティ

仮想通貨取引をするにあたり、
今や当たり前のこととして導入が必要な
二段階認証認証アプリを使用して設定する
方法について紹介します。

二段階認証用の認証アプリ紹介設定方法を解説するので、
本記事を読みながら、サクッと設定してしまいましょう。

二段階認証をきちんと設定し、自分の貴重な財産をしっかりと
守り、そして運用していきましょう。
悪意ある行動から自分の資産を守るために必要なことです。

仮想通貨を取引するにあたり
イチバン留意すべきことは何か??

取引する仮想通貨の選択は・・・
もちろん重要です。

取引するための取引所/販売所の選択
もちろん重要です。

その他、自分のどれくらいの資産を仮想通貨に
投入するか、その資産を
いつ
どれくらい
どの仮想通貨にあてるか
というのも大事ではあります。

しかしながら、基礎(基本)的なことでありつつも
普段はあまり気にしないことが実は重要だったりします。

仮想通貨の取引においては、
セキュリティ
が当てはまります。

2018年早々に、coincheckからのネム不正流出事件が
起こされました。
取引所/販売所のセキュリティには直接関与できませんが、
(選択するということでは関与していると言えます)
自信の口座については自己責任で実行することにより
関与することになります。

パスワード管理重要性はもちろんのことですが、
銀行口座での取引においてもセキュリティ面での向上が
既に図られており、こちらは2要素認証が採用されていますよね。

ノートンのWEBによれば、
『これまで1つの要素だけで認証していたものを
2つの要素にすることでセキュリティの強化を図る手法』
と説明されています。

では、要素とは何か・・・。

上に続くノートンの説明によれば、
1.本人だけが知っていること
2.本人だけが所有しているもの
3.本人自身の特性
3つを要素として説明されています。

IDとパスワードというのは、上記の「1.本人だけが知っていること」
に該当します。
そして、この要素だけなので、一要素となります。

二要素認証は以前から利用されており、その代表的な例が
銀行のATMです(ノートンのWEBより)。

キャッシュカード:本人だけが持っているもの
パスワード:本人だけがしっていること
という二要素です。

では、ネットバンキングなどで利用されている
トークン
乱数表
は何に該当するのでしょうか。

トークンや乱数表は「本人だけが所有しているもの」
該当します。

これらが導入されることにより、手間暇かかることには
なるのですが、昨今の世界情勢を見ていると、多少の手間は
かかっても、自分の貴重な財産をしっかり守るためには
「しっかり受け入れる」
ことが必要であると考えます。

二要素認証は、豆知識として覚えておくとよいですね。
(二段階認証とは別に、ということで)

ということで、
・二段階認証用のアプリの紹介
・アプリを使用した二段階認証設定
と話を進めて行きます。

なお、二段階認証
・メール
・SMS(ショートメール)
で行うことも可能だったりしますが、認証までに
要する時間や、ある業者はメールで別の業者はSMS
となってしまうと、複数の業者を使い分ける時に
煩雑になってしまいます。
(メール自体のセキュリティという問題があるので、
できればメールでの認証は避けたいところです。)

なので、筆者は認証アプリに対応している口座については、
全て認証アプリを使う方法に統一しています。

ちなみに、筆者が開設(使用)している仮想通貨口座で
認証アプリによる二段階認証に対応している口座は
以下の通りです。
・bitFlyer
・bitbank
・coincheck(日本円は出金しましたが、仮想通貨は
どうすることもできず口座に残っています)
・zaif(開設のみで使用していません)

認証アプリによる二段階認証に対応していないのは
BITPOINT
です。

BITPOINTには、早期に認証アプリによる二段階認証への
対応をして欲しいところです。
(予定があるのかは承知していません:この後、質問してみます)
⇒メールで認証アプリによる二段階認証への対応を質問したら
「メールでの二段階認証は対応済みで現在SMSによる
二段階認証対応準備中です」という回答だったので、
近々での認証アプリへの対応予定は無さそうです。(20180215追記)

どんなアプリがあるの?

二段階認証を認証アプリで行うためにはアプリを
インストールする必要があります。

認証アプリには複数のものが無料で提供されています。

イチバン有名なのは、やはりグーグルが提供している
「Google認証システム」
です。

筆者も二段階認証を導入するという時点で最初
使い始めました。
シンプルで分かりやすい動作が軽快なので良いのですが、
痒い所に手が届くタイプのアプリでは無い
という印象でした。

・アプリ設定のバックアップが出来ない
・表示の並べ替えができない
など、ただ使えれば良いという場合には不満が無いのですが、
便利に使うとなると、不満が出て来るのです。

そのまま使用していても、大きな不満は無いものの、
他にも認証アプリはあるので、乗り換えてみました。

では、何に乗り換えたか・・・。

IIJ Smart Key
です。

そう、「あの」IIJが提供しているアプリです。
規模や知名度などではグーグルに及ばないかも
しれませんが、認証アプリとしての信頼性は
問題なかろう、という判断です。

そして何よりGoogle認証システムよりも使いやすい
というレビューを見たからには、自分でも試してみたい!!
ということで、サクサクっと設定してみました。

ちなみに、bitFlyerの二段階認証設定画面では、
認証アプリとして「google認証システム」などの・・・
ということで紹介されている3つのアプリには
含まれていませんが、問題無く設定/使用する
ことができています。

筆者が2段階認証をIIJ SmartKeyで設定したのは
以下4つの口座です。
・bitFlyer
・bitbank
・coincheck
・zaif

では、
・IIJ SmartKeyのインストール
・2段階認証の設定方法
について順に紹介していきます。

認証アプリ IIJ SmartKeyのインストール

ここでは、IIJが提供するSmartKeyのインストールについて
紹介します。

Androidスマホについての紹介のみとなります。

まずは、Playストアに行きます。

画面上部の検索欄に検索用単語を入力します。

今回は「smartkey」で検索しました。
「IIJ SmartKey」などと入れるのも良いですね。

検索候補の中の「IIJ SmartKey」を選択します。

IIJ SmartKeyのインストール画面が表示されます。

ここで「インストール」をタップします。

あとは、Androidにおけるアプリのインストール手順と
同じです。
ちなみに、筆者はインストールしているのは全て無料アプリ
ですが、支払い情報は「スキップ」してインストール
しています。

アプリの設定方法は?

インストールが完了したら、早速アプリを実行して設定へと
進めましょう。

次に、携帯の電話番号を入力します。

※IIJのサービスを利用しないのであれば、
「今は登録しない」をタップしてデバイス登録を
スキップすることも可能なようです。

すると、SMSに確認コードが送信されるので、
SMSに記載されている確認コードを入力して
「次へ」をタップします。

あとは、画面右上にある「+」マークをタップして
サービスを追加することになります。

では、bitFlyerを例に手順を見てみましょう。

bitFlyerにログインしたあとの「ホーム」画面左側にある
メニュー一覧の中から設定を選択します。

そして、「確認コード取得方法」の選択肢から
「認証アプリを使う」を選択します。

次の画面で「セキュリティ設定」を選択します。

画面に2次元バーコードが表示されるので、
認証アプリIIJ SmartKeyでスキャンします。

※既にふれていますが、「以下のような認証アプリ」にIIJ SMartKeyは
ありませんが、問題無く使用することができています。

次に認証アプリの操作をします。
まず、認証アプリ画面右上にある「+」マークを
タップします。

すると、スキャンする画面になるので、先ほど表示させた2次元コードを
スキャンさせます。
すると、サービス名やアカウント名が表示されます。

なお、「画像を選択」にて選択した画像をサービスに
紐づけて表示させるようにすることも可能です。

お疲れ様でした。
これで、無事サービス(仮想通貨口座)の追加が完了しました。

IIJ SmartKey画面下のサービス(仮想通貨口座)一覧の
中から必要とするサービスをタップすると、
6ケタの確認コードが表示されます。

筆者は本記事執筆時点でIIJ SmartKeyに4つの
サービス(仮想通貨口座)を登録してあります。

如何でしたでしょうか?
サクッと認証アプリを使用した二段階認証を
設定することができましたか?

筆者はgoogleの認証アプリからIIJ SmartKeyへ乗り換えました。
このように、より便利なものがあるなら、それを試しに
使ってみるというのも、より充実した取引環境のためには
必要であるという認識です。

仮想通貨の取引所/販売所にも同じことが言えますね。
より良い、自分に合った取引所/販売所を選んで活用して
行くことにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. グリッドトレードEAを無料で【千刻オススメの理由】

関連記事

  1. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_No2,3,4

    仮想通貨を押し目で買って長期ホールドというのは長期的資産構築の一つ…

  2. 仮想通貨

    ビットコインとは?|仮想通貨の基軸通貨

    仮想通貨の取引によって資産構築/防衛をしていくためには、それにまつ…

  3. ビットコインFX

    ビットコイン(BTC)FXを安定した収益源とするために

    仮想通貨(現状、主にビットコイン)トレードを安定した 収益源の1つ…

  4. 仮想通貨

    仮想通貨購入|取引所と販売所のどちらで買う!?

    2017年に何かと話題を提供していたビットコインを筆頭とする仮想通…

  5. 仮想通貨

    bitFlyer口座レビュー:ビットコイン取引量日本一|仮想通貨取引

    仮想(暗号)通貨を取引するためには、取引用の口座開設をする必要があ…

  6. 仮想通貨

    ビットコインなど仮想通貨口座の超簡単!開設方法|bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっており、支払いにビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援くださり、ありがとうございます!!

FX MISSION ZEROで成功トレーダーに

FX MISSION ZEROは
成功トレーダーへの道標となる。

FXミッションゼロマニュアル完全版




PDFだけでは無く、セミナーDVDで
さらに理解を深める

10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD

  1. FXミッションゼロ

    【実践FXMZ】NZDJPY-M001D1buy
  2. EA(自動売買ソフト)について

    EAの運用方法について
  3. FXミッションゼロ

    【実践FXMZ】EURUSD-MISSION003D1sell
  4. 仮想通貨

    仮想通貨購入|取引所と販売所のどちらで買う!?
  5. グリッドトレード

    グリッドトレードEAを無料で【千刻オススメの理由】
PAGE TOP