仮想通貨

【仮想通貨取引便利ネタ】仮想通貨口座への入出金用銀行の決定版|住信SBIネット銀行

仮想通貨取引をする上で必要なものと言えば・・・。

仮想通貨の取引所/販売所の口座開設
そもそもの準備として必要です。

そして、更に重要かつ不可欠なのが、
仮想通貨取引所/販売所への日本円入金
です。

もちろん、得た利益を出金するという場合もあろうかと
思います。

今回は、仮想通貨取引所/販売所への日本円入出金に
振込手数料がお得で便利な銀行口座についての紹介です。

仮想通貨取引用に便利な銀行口座とは

仮想通貨取引所/販売所へ日本円を入金する場合に
便利な銀行として、唯一と言っていいくらい
名の通っている銀行があります。

それは、
住信SBIネット銀行
です。

なぜそんなに便利な口座として存在しているかと言えば、
振込手数料無料で入金できる仮想通貨取引所/販売所が多い
からです。

住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行宛への
振込手数料無料なのですが、
入金先に住信SBIネット銀行が指定されている仮想通貨取引所/販売所
が多いのです。

・bitFlyer:住信SBIネット銀行、三井住友銀行
・BITBANK:住信SBIネット銀行
・zaif:住信SBIネット銀行
・coincheck:住信SBIネット銀行、りそな銀行
(しばらく用が無いでしょうけど)

仮想通貨取引所/販売所では、FXのように手数料無料での
即時入金を提供してくれているところは稀有です。

なので、暫くは手数料無料で入金できる銀行を活用していく
のが良いですね。

ということで、さっそく住信SBIネット銀行の口座開設申請
しました。

今回はさほど重視しませんでしたが、他にも住信SBIネット銀行
メリットがあったりします。
・ATM+他行宛振込が月に最大で15回まで無料(ランクによる)
・キャッシュカードとVisaデビッドが1枚になっている

筆者は、他行宛の振込手数料無料(上限回数はランクによる)
という制度をメリットとして捉えて新生銀行を活用しています。
が、今回でSBI証券でのつみたてNISAでの運用にも
資金移動の点でメリットSBIハイブリッド預金(預り金自動スィープサービス)
があるのを知ったので、活用していくことにしています。

住信SBIネット銀行の口座開設申請方法は?

銀行口座開設は誰もが数回は実行していると思いますし、
就職したばかりで学生時代に開設したものをそのまま
使っているので経験したことが無い、という場合でも心配ありません。

実に簡単に口座開設出来ます。

しかもネット銀行であれば、ネット上で手続きが完結するように
なっていますので、銀行の支店に出向く必要がありません

ということで、未だ住信SBIネット銀行に口座開設していない
場合には、サクッと開設申請しておくと良いですね。

口座開設申請は至って簡単なので、説明するまでもありませんが、
筆者も開設申請したので、手順を紹介します。

全体の流れとしては、
1.オンラインで申込、初期設定
ネットで完結し、印鑑不要
パスワードは必ず控えておきましょう
2.本人限定受取郵便でカードを受け取る
免許証など顔写真付の本人確認書類を配達員に提示
3.カード受取確認を行い取引開始
初期設定時に登録した取引パスワードが必要

まずは、コチラ(https://contents.netbk.co.jp/lp/kouza/cp2/index.html)
から住信SBIネット銀行のWEBページへ行きます。

あとは、「口座開設のお申込みはこちらから」
のボタンをクリックして、順次WEBに従い
入力していきます。

基本的に悩んだり迷ったりすることなくすんなり
進めることができるはずです。

実は画像も入れて紹介予定でしたが、途中で気づいたのです。
SBI証券に口座持っていると、住信SBIネット銀行の口座開設が
更に簡単にできるということを。

ということで、今回はそちらの紹介をさせていただきます。
資産運用を節税効果を活用しながら進めるには
NISA、つみたてNISA、iDeCoが外せないと思いますが、
SBI証券はそれら全てに対応しています。

筆者もつみたてNISAをSBI証券で制度開始となった2018年1月
から運用しています。
(そのために休眠状態だった口座を再び活用するように
なりました)

SBI証券から住信SBIネット銀行の口座を開設

株式・投資信託絡みの投資用として開設していた
SBI証券経由で住信SBIネット銀行の口座を開設
したので、その方法を紹介します。

同じような過程を踏む方が少しでおられれば
参考になるかな、と思っています。

また、どうせ住所入力や身分証明書を提出するなら
SBI証券から開設してみようか、という方の参考に
なれば幸いです。

まず、SBI証券のWEBにログインします。

ログイン後、画面右側にあるメニューから
「お取引・口座開設」一覧にある
住信SBIネット銀行 開設
を見つけてクリックします。

次に、長文の文章が表示されます。
口座開設の流れについて説明されているので、
そのつもりでお読みください。

そして、「同意のうえ申し込み入力画面へ」を
クリックします。

次に「居住地国」を選択します。
ほぼ全ての方が「居住地は日本のみ」に該当するかと
思います。

閲覧書類3つの書類を全て閲覧しないと次のページに行けないので
それぞれダウンロードして閲覧しましょう。

そして、メールアドレスを入力します。

その下の同意することを示すチェックを入力します。

さらにその下にSBIハイブリッド預金(預り金自動スィープサービス)
を申し込むかどうかを選択します。

SBI証券口座の買付余力に自動的に反映し、株式や投資信託、
債券などの証券取引に利用できるということなので、
つみたてNISAにも便利だろうということもあり、
申し込みました。

次に、SBI証券に登録してある自身の個人情報(住所・氏名・連絡先など)
が表示されます。
もしも住所変更などをしていない場合には、先にそちらの
申請をしておきましょう。

これで住信SBIネット銀行の口座開設の申し込みが
完了となりました。

あとは、本人限定受取郵便でカードを受け取り、
カード受取確認を行って取引開始となります。

そして、個人的にはSBIバーチャルカレンシーの
口座開設受付開始となるのを心待ちにしています。
SBIグループですから、きっと良質なサービスを
提供してくれるだろうという期待があります。
(実際どうなるかはわかりませんが)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。

ピックアップ記事

  1. グリッドトレードEAを無料で【千刻オススメの理由】

関連記事

  1. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_No2,3,4

    仮想通貨を押し目で買って長期ホールドというのは長期的資産構築の一つ…

  2. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_20180323

    仮想通貨を押し目で買って長期ホールドというのは長期的資産構築の一つ…

  3. 仮想通貨

    ビットコインとは?|仮想通貨の基軸通貨

    仮想通貨の取引によって資産構築/防衛をしていくためには、それにまつ…

  4. 仮想通貨

    bitFlyer口座レビュー:ビットコイン取引量日本一|仮想通貨取引

    仮想(暗号)通貨を取引するためには、取引用の口座開設をする必要があ…

  5. ビットコインFX

    ビットコイン(BTC)FXを安定した収益源とするために

    仮想通貨(現状、主にビットコイン)トレードを安定した 収益源の1つ…

  6. 仮想通貨

    2段階認証をアプリで設定|仮想通貨取引のセキュリティ

    仮想通貨取引をするにあたり、今や当たり前のこととして導入が必要な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援くださり、ありがとうございます!!

FX MISSION ZEROで成功トレーダーに

FX MISSION ZEROは
成功トレーダーへの道標となる。

FXミッションゼロマニュアル完全版




PDFだけでは無く、セミナーDVDで
さらに理解を深める

10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD

  1. はじめに

    「FXでファイナンシャルフリー」サイトへようこそ
  2. FXミッションゼロ

    【実践FXMZ】EURGBP-MISSION002D1sell
  3. グリッドトレード

    一定の値幅でトレードを繰り返すグリッドトレード
  4. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_20180323
  5. Dukascopy(デューカスコピー)

    FXの新常識 透明なFX取引のために取引手数料
PAGE TOP