ビットコインFX

ビットコイン(BTC)FXを安定した収益源とするために

仮想通貨(現状、主にビットコイン)トレードを安定した
収益源の1つとすべく、トレード環境を準備中です。

FXにおけるFX業者や取引ツールが意外と重要な位置を占める
というのがトレードで収益を積み上げていく中での認識です。

仮想通貨においても、どの仮想通貨交換業者(取引所、販売所)
を選択するか、というのが重要だったりします。

今回は、仮想通貨FX(BTC-FX/JPY)bitFLyer Lightning
を使用してトレードする中で、やはり今は別の環境の方が良さそう!!
という気づきを得たので、その紹介をします。

仮想通貨FXで安定した利益を積み上げて行こうという場合の
トレード環境について御興味がある方の参考になるネタ
ご紹介します。

ぜひ、御自身の仮想通貨トレードに活かしていただければと思います。

仮想通貨FXトレードロジック

トレードのエントリー判断は、
・FX MISSION ZERO(FXMZ)
・マーフィーさんのスパンモデル、スーパーボリンジャー
などをギュッと凝縮してシンプルな自分なりの
仮想通貨トレードにおける勝ちパターン
として構築中です。
決済についても、FXMZに則ります。

現状、FX MISSION ZEROにおけるMISSION 002
ベースに、2σを外側にクロスする(+2σをゴールデンクロス、
-2σをデッドクロス)というのを1つのパターンとして
確立しようとしています。

FXMZ(10個の勝ちパターン)やスパンモデル、スーパーボリンジャー
を活用するつもりなので、その中から
エッセンスを凝縮して自分の勝ちパターンに落とし込んで
複数の仮想通貨FXにおける勝ちパターンを構築予定です。

資金管理などは、FXMZに準じて取り組む予定です。

仮想通貨FX(BTC-FX/JPY)をbitFLyer Lightningで試してみて

仮想通貨FXというトレード対象でのトレードに習熟するための第一歩として
bitFLyer LightningにてBTC-FX/JPY最小レベルの取引量試行中です。
2018年4月4日時点でほぼ2週間が経過しました。

FXTFのMT4上でBTCJPYのチャート表示が可能なので、それを活用して
過去チャートでエントリー条件を当てはめてみて、FXと同様に
大いに見込みありという感触を得てはいますが、やはり実戦で実践しないと
実際のところはわかりません。

ということで、そこを確認するための最小レベルでの取引量で実トレードを
している状況です。

ちなみに、仮想通貨FXのトレードしようとした場合の仮想通貨交換業者選択基準
として外せないと考えていることの1つに、
取引所であること
というのがあります。

現物の場合でも、取引コストの点で販売所よりも取引所の方が良いし、
購入価格をなるべく手間暇かけずに分散するためには指値を使える
という点で取引所が良いと見ています。
ビットコイン以外だと、なかなか取引所で取引できるものが限られますが。

そういったことがあるので、日本国内の仮想通貨交換業者
仮想通貨FX(ビットコイン)を取引所でトレードするというと、
事実上bitFlyerの一択
という現実があります。

ま、ビットコイン取引量日本一という実績や、仮想通貨取引の
業界をリードしているということを考えてみても、まずは
試してみる環境として外せないというのもあります。

というのがあり、試してみた結果ですが・・・。

ん~~~・・・

・・・

・・

残念だけど、とっても使いにくいので、大幅に改善されるのを
強く希望しつつ待つしかないな・・・、という認識を持つに至りました。

ま、事前にLightningのチャートを少し触ってみて、これは
期待できないな、慣れるのに時間かかるな、という印象を持って
いたのですが。

で、実際に使ってみると
「やっぱりな・・・」
という結果でした。

ポジションを保有するという概念が無い、約定したタイミングを
時間表示するのではなく、「○○時間前」とか意味不明な基準で
表示するセンスなどが自分には理解できません・・・。

業界トップが提供する取引ツールとはとても思えない
残念な環境である、というのが現時点での印象です。

もっとも、これからどんどんと改善されていくのでしょうから、
今後に期待して、しばらく「待ち」の姿勢で付き合っていく
のが良いのかな、といったところです。

とは言え、
「使いにくいけど、我慢してこのままずっと仮想通貨FXを続けよう」
「あきらめて、仮想通貨のトレードは控えよう」
というのは違います。

はい、もっと良い道をさがしたいな、と。

仮想通貨FXをトレードする理由

そもそも、仮想通貨FXのトレードをしようという理由は、
・売りからでもポジションを持てる
下落相場でも収益機会にすることができる
・レバレッジをかけられる
個人的には、3倍を上限とすることにしています
という2つの理由からです。

特に、下落相場を収益機会にすることができるというのは
大きなメリットと捉えています。
現物は、買うことしかできませんからね。

で、国内の仮想通貨交換業者ビットコインFXを取引所で
扱うのは事実上bitFlyerだけというのが現状だけど、
(BITPOINTは、実際に試せてないので、ここでは紹介を
控えます)
・売りからでもポジションを持てる
・レバレッジをかけられる
という条件を満たすトレード環境は無いのか?
と探してみると・・・

・・・

・・

はい、ありました(笑)

ビットコイン先物です。
ええ、実は知っていたのですが(笑)

先物って馴染みが無いので、確認するのが後回しになっていました。

ビットコイン先物を扱うのは?

ということで、ビットコイン先物を国内の仮想通貨交換業者で
取引所にて扱っているのは、
・bitFlyer
・bitbankTrade(bitbank)
のみです。

bitFlyerは先に触れた理由があるので除外すると、
bitbankTrade(bitbank)
が残ります。

残り物には福がある、でbitbankはリップル(XRPJPY)
などビットコイン以外の仮想通貨も取引所で
トレードできる貴重な存在ですよね。
自分も活用させてもらっています。

ということで、
・売りからでもポジションを持てる
・レバレッジをかけられる
というメリットを仮想通貨でも活かすことができる
手段の1つとして先物取引を試してみることにしました。

bitbankTrade(bitbank)の仮想通貨先物とは

bitbankの仮想通貨現物も、bitbankTradeの仮想通貨先物
ビットバンク株式会社(bitbank)という仮想通貨交換業者が
提供するサービスです。

なぜサービスとして分けられているのかと言えば、単純に
仮想通貨先物は
『お客様とOKEX.comとを取り次いで行うもの』
とbitbankTradeのWEBで説明されているようにOKEX.com
が提供しているサービスへ取り次いでもらうものであり、
自社運営のものとは分けたいというのがあるのかな、
という認識を個人的には持っています。
実際のところはわかりませんが。

いずれにせよ、仮想通貨先物というあまり他に見ない
サービスを提供してくれているので、どんなものなのかを
把握しておいて損はありません。
というか、活用したいので、調べてみよう!!といった
ところですよね。

bitbankTradeの仮想通貨先物の特徴

bitbankTrade仮想通貨先物の特徴
見てみましょう。

・レバレッジ最大20倍
・追証なし
(海外FX業者みたいですね)
・先物取引なので、スワップポイント・保有手数料無料
(ポジションを保有していることによる手数料無し)

個人的に、レバレッジはそんなに必要ないですが(笑)、
追証なしというのは安心であると捉える方が少なくないと
見ています、どうですか?

そして、仮想通貨FXではポジションを持ったまま日をまたぐ
何かしらの名称で手数料を徴収されるのですが、それが無い
というのは嬉しいですね。

ってことは、実は仮想通貨FXよりも有利な取引条件
だったりして・・・

bitbankTradeの仮想通貨先物BTCFX取引ルール

仮想通貨FXよりよい商品かもという感触がつかめた
bitbankTradeの仮想通貨先物:BTCFXですが、その
取引ルールを確認してみましょう。
bitbankTradeの仮想通貨先物はBTCFXという名称です

取引可能時間:ほぼ24時間365日
注文停止時間:BTCFX®については毎週金曜16:50から最大3時間、
注文・決済を停止。それまでに出されていた注文は自動的に
キャンセルされる。
取扱ペア:BTC/USDのペアのみ
BTCFX取引手数料:新規0.01%、決済0%
キャピタルゲインフィー:決済時利益に対して0.2%

ここで、キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)について
見てみましょう。
『キャピタルゲインフィーとは、BTCFX®で取引された建玉のうち、
反対売買、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ
その利益に対する0.2%に相当する金額を当社が申し受けるものです。
損失が出た場合は、発生しません)。
このキャピタルゲインフィーは、当社が相場急変時のロスカット時に
被る当社の相場変動損失を防ぐためのもので、決済損失積立金として
充当されます。』
とbitbankTradeにて説明されています。

BTC 入出金手数料:入金時無料、出金時0.001BTC
レバレッジ:最大20倍
追加の証拠BTC(いわゆる追証):不要

bitbankTradeの仮想通貨先物BTCFXの取引概要

では、取引概要を確認してみましょう。
・限月
 「今週物」:今週金曜日17時
 「来週物」:来週金曜日17時
 「四半期物」:3,6,9,12月の最終金曜日17時
先物ならではの話なので、よく確認しておきたいですね。
取引単位:1枚
1枚の価値は100USD相当の商品となっている
注文種類
 指値
 BBO(ベスト・ビッド・オファー)
BBO注文とは、値段を指定しない注文方法。
最も高い買い注文(ベストビッド)および
最も安い売り注文(ベストオファー)を注文時に
自動的に選択して注文が執行されます。
・注文方法
 新規買(ロング)
 新規売(ショート)
 売決済
 買決済
・注文期日
『有効期限指定はありませんが、毎週金曜日16:50に
新規注文受付が停止され、16:55にそれまでに約定しなかった
ご注文は全てキャンセルされます。』
とのことであり、キャンセルされることを覚えておく必要が
ありますね。
・アラート率
維持率が50%を下回った場合注意喚起メールにて通知。
・ロスカット
維持率が20%を下回った場合強制決済
・決済方法
 <反対売買>
建玉と反対の取引を行う決済。
買い建玉を売り決済、売り建玉を買い決済することで
差金決済が行われる。
 <途中決済(値洗い)>
『途中決済とは、来週物及び四半期物の商品において、
毎週金曜日17時に確定する清算値によって、自動的に
建玉の決済と新規建てを同時に行い、その評価損益と
未実現損益を口座残高に反映させることを指す。
この決済を行うことを「途中決済」、同時に新規建
することを「途中新規」と呼びます。』
このへんは、先物特有のことなので、しっかりと
認識しておく必要があります。
<期日決済>
『建玉を取引期日までに反対売買せず、持ち越した場合、
建玉は、取引期日で決定する清算値で自動的に
強制差金決済されます。
この期限満了日までに反対売買せず、取引期限で
決定する清算値による決済を「期日決済」といいます。』
・呼値の単位
単位は、小数点以下2桁までで表示されます。

今回は、
仮想通貨を
レバレッジをかけることででき、下落相場時にショートで収益機会にする
こともできるトレード方法として仮想通貨先物を見てきました。

先物には不慣れという方が少なくないと思うので、
bibankTradeの商品内容をしっかりと確認して
御自身の利益積み上げに貢献できるように、しっかりと
検討してみると良いと思います。

筆者は、口座開設を済ませたので、また最小の取引量で
試していく予定です。

ビットバンクトレード

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ピックアップ記事

  1. グリッドトレードEAを無料で【千刻オススメの理由】

関連記事

  1. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_20180323

    仮想通貨を押し目で買って長期ホールドというのは長期的資産構築の一つ…

  2. ビットコインFX

    【実践ビットコインFX】BTC-FX/JPYでレバレッジ活用_No2,3,4

    仮想通貨を押し目で買って長期ホールドというのは長期的資産構築の一つ…

  3. 仮想通貨

    2段階認証をアプリで設定|仮想通貨取引のセキュリティ

    仮想通貨取引をするにあたり、今や当たり前のこととして導入が必要な…

  4. 仮想通貨

    仮想通貨購入|取引所と販売所のどちらで買う!?

    2017年に何かと話題を提供していたビットコインを筆頭とする仮想通…

  5. 仮想通貨

    【仮想通貨取引便利ネタ】仮想通貨口座への入出金用銀行の決定版|住信SBIネット銀行

    仮想通貨取引をする上で必要なものと言えば・・・。仮想通貨の取引…

  6. 仮想通貨

    ビットコインなど仮想通貨口座の超簡単!開設方法|bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっており、支払いにビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援くださり、ありがとうございます!!

FX MISSION ZEROで成功トレーダーに

FX MISSION ZEROは
成功トレーダーへの道標となる。

FXミッションゼロマニュアル完全版




PDFだけでは無く、セミナーDVDで
さらに理解を深める

10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD

  1. Dukascopy(デューカスコピー)

    FXの新常識 透明なFX取引のために取引手数料
  2. FXミッションゼロ

    【実践FXMZ】AUDCHF-M001buy
  3. FXミッションゼロ

    【実践FXMZ】EURCHF-MISSION001D1sell
  4. FXミッションゼロ

    1日30分FXトレードの勝ちパターン|FXMZ
  5. EA(自動売買ソフト)について

    EAの運用方法について
PAGE TOP